未分類

【まとめ】リアップX5のジェネリックが売れに売れてる件。

​​​​​12月に入り本田圭佑のCMがどんどん流れています。
それと同時に、グーグルアドセンスでも本田圭佑の広告が出てきていますね。
ロート製薬がリグロへの力の入れ具合がうかがえます。
(※11月に書いたリグロ記事はこちら

公式サイトでは動画でも本田圭佑が語っています。【メイキング映像など】
(動画・公式サイトへはこちら)
https://youtu.be/ndyb2lxFRRo
肝心のリグロですが、
​好調に売れているようです。(ほぼリアップからスイッチのようですがw)​

【第1類医薬品】リグロEX5(60mL)【送料無料】

楽天では、楽天24かケンコーコムが有名どこでしょうか?

​医薬品なので、ネットで購入される方がまだ少ないのが現状です。​

医薬品の第一類になっていますので、基本は店頭では対面販売のものです。
ネットだと自己判断だと難しいですからね。
まずは店頭で相談されることをお勧めします。

もし、医薬品以外の育毛剤や、シャンプーを探しているのならばこちらがおすすめ。

スカルプDシャンプー[頭皮タイプ別3種] 「9年連続」1位 男性シャンプーシェア|オイリー[脂性] ストロング[超脂性] ドライ[乾燥] スカルプd シャンプー アンファーストア スカルプD メンズ 男性用 頭皮 スカルプD すかるぷ

​この辺が、頭皮ケアでは有名です。(楽天ではNO.1)​

そのほかでは、

◆ポリピュアEX★楽天ランキング1位 薬用 育毛剤 男性用 女性用【育毛 発毛促進 養毛 薄毛 抜け毛予防】【男性 女性 男性用育毛剤 女性用育毛剤 育毛トニック 養毛剤 産後 植物エキス 育毛ローション】【楽天SOY2017受賞】



こちらが有名どころ。気になる方はチェックしてみてください。​​​​



ついに格安でジェネリックタイプのミノキシジル5%配合の発毛剤が登場しましたね。当初の予想通り、大正製薬のリアップの特許が切れて以降、ロート製薬のリグロをはじめ、無名の製薬会社もジェネリック品を出してきました。今回はそのうちの一つを紹介します。

ついに登場「オルケア5」

税抜価格で4980円です。リアップの定価と比べると3000円ほどお得と言えます。成分は全く一緒の「ミノキシジル」濃度も「5%」と同じです。どうしてこのように後発品が値段が安いのか?次の章でお答えします。オルケアの添付文章はこちら

ジェネリックタイプが安い理由

ジェネリックタイプの医薬品に共通するところは「後発品」「後発医薬品」ということです。後発品(オルケア5やミノグロウ)とは、後から出てきた商品ということですが、先発品の特許期間が切れると、他の製薬会社が真似して作れるというところで、コストをかけずに生産することが出来ます。その為、値段を下げることが可能となり、ユーザーの拡大を狙っています。また、特許が切れた側も、次の特許品を開発する努力をしますので、業界自体が大きく成長するのも期待されています。

先発品の「リアップ」は今後どうなる?

大正製薬のリアップは今後売れなくなる?と思われますが、先発品ならではの信頼度があります。無名のメーカーが作っている製品を使いたくないという方もいるはずです。大手メーカーならではの信頼度が市場を作っています。シェアは少し奪われる可能性がありますが、当分の間はシェア率は一番高いでしょう。

また特許が切れるまでは独占していたため、蓄えはあるはずです。大物タレントを使用して、他のジェネリック品に対抗する策に出るでしょう。

まとめ

ミノキシジルは発毛効果の認められた唯一の医薬品成分です。それらを含む、リアップやリグロ、オルケア、ミノグロウなどはすべてそれらの成分が含まれています。化粧品として登録されている育毛剤とは違います。臨床データに基づいて開発されていますので、そちらをまず確認してみてください。(大正製薬リアップの臨床データはこちら)

また、ドラッグストアで購入する際は、薬剤師が在籍しているか、また出勤している時のみしか購入できません。その点も事前に確認しておくことをお勧めします。

もしお近くにリアップなどが取り扱いがないドラッグストアばかりでしたら、通販で購入もおすすめです。楽天やamazonなどでも購入できます。(対面販売なし)ぜひそちらも検討してみては?

人気のハゲシリーズより、今回はミノキシジルのジェネリック医薬品の売れてます情報をお届けします!

なんと今回はミノキシジルのジェネリックが出始めてから、本家リアップX5よりもジェネリックのミノキシジルを選ぶ人が増えているという情報です。

ミノキシジルのジェネリックとは?

以前書いたブログの内容では、リアップX5の特許が切れて、各メーカーが競うようにジェネリック版のミノキシジルを出してそちらはどうでしょう?という内容を書きました。(その記事がこちら

リアップX5は大正製薬さんが最初に発毛が認められた医薬品としてリアップを出しました。

現在ではラインナップも増え、リアップ、リアッププラス、リアップジェット、リアップX5、リジェンヌ(女性用リアップ)もあります。

    

基本成分は「ミノキシジル」が使われていますが、その特許が切れてしまったので、他の製薬会社が同じ成分の製品を作って、今現在各小売店で販売されています。

今現在のリアップのジェネリック品は?

いち早く登場したのが、ロート製薬のリグロと、アンファーのメディカルミノキ5が有名です。

 

しかし、無名の製薬会社も続々と、ジェネリック医薬品を出しており、ミノキシジルの市場は大きく拡大を見せようとしています。

代表的なジェネリック医薬品として「オルケア5」

「ミノグロウ」

「Mr.ナルケ」

「ミノアップ」

楽天では以上のジェネリック医薬品が出ています。

無名の製薬会社なので、リアップの価格よりも安いものならば半分ぐらいの値段で買えます。

リアップをまとめ買いしていた人も、ジェネリックタイプを選べば、リアップ3本を買う値段で、ジェネリック版を5・6本買えちゃうわけです。

楽天で比較するとこんな感じです。

どれぐらいお得?リアップとジェネリック比較

楽天の医薬品と言えば「くすりの勉強堂」さんで比較してみます。

リアップX5の3本セットでお値段が「22,350円」となっています。

1本あたりが「7,450円」という所です。

しかしジェネリックタイプの「ミノグロウ」で比較すると

ミノグロウの3本セットは「12,960円」

1本あたりは「4,320円」となります。

リアップを3本買う値段から、4,320円で割ると(22,350÷4,320=5.17361111)

となりますので、リアップを3本買うとしたら、ジェネリックなら5本購入できるという計算です!

すごいですね。

2本分無料(タダ)でついてくるようなもんです。

仮に値段でいうと、ミノグロウ3本セットを買うと、リアップの3本セットよりも、「9,390円」もお買い得♪ということになります。

買うなら3か月分がお得

1、「リアップを1か月で効果がなかったからやめてしまった。」

2、「高いしずっと使い続けるのは無理。」

そんな悩みに答えてくれるのはジェネリックタイプのミノキシジル。

1と2の悩みでは、2はお得に買えるということで解決したと思います。

1の「1か月で効果がなかったからやめてしまった。」

これは非常にもったいないです。

リアップなどの発毛剤に関しては、使って数日で体質が変わるものではありません。

数か月続けてやっと効果が表れるといったものです。

人間の身体は常に新陳代謝を繰り返しています。

頭皮もお肌ですので、皮膚が常に生まれ変わっています。

皮膚の新陳代謝は人それぞれですが、年齢とともに遅くなります。

子供の頃は1か月で生まれ変わっていた細胞も、大人になるにつれて遅くなり、

60代前後では皮膚が生まれ変わるのに2・3ヶ月かかるともいわれています。

3ヶ月経たないと皮膚が完全に生まれ変わらないんです。

ようは、せっかくミノキシジルの成分を頭皮に与えても、

すぐに出るわけでなく、2・3ヶ月時間を要するということです。

↓(実際のデータは大正製薬さんの臨床データを確認してみてください。)

こちら

ハゲ薬剤師がミノキシジルのジェネリックをおすすめする理由

答えは簡単です。お買い得だからです。

後発品のジェネリック医薬品は、コスト削減してあるので、

値段もお手ごろになります。

今までハゲで悩んでいた人も手が出せる価格帯になってきたかと思います。

しかし、続けるとなると、ジェネリックでももっと安価なタイプでないと続けられません。

ハゲた薬剤師も、お客さんにリアップを聞かれた場合、

ジェネリック医薬品の紹介もしています。

長い目で見て、どちらを選択するかはお客さん次第ではありますが、

しっかりジェネリック医薬品の説明をすることで、

お客さんが納得して購入していただけるようにしています。

結果としてはお話を聞いて50%以上(半分以上)がジェネリック医薬品を選択しています。

まとめ

リアップのジェネリック医薬品は各メーカーから発売されており、今現在も増え続けています。

ネット販売の大手楽天でも、リアップのジェネリック版は売れているようです。

人気なのは今のところミノグロウの3本パック。

しっかり効果を求めるなら、長く続けるのがポイントになります。

また、ハゲの進行がひどい方は、まずは進行が進まないようにすることを心掛ける。

薄毛で困って増やしたい人も、続けることで効果が表れるでしょう。

あとは、生活習慣も見直ししてみてください。

食事、睡眠、運動、紫外線対策などを心掛けることで、医薬品に頼らずに予防する事も出来ます。

ぜひ頑張ってチャレンジしてみてくださいね。