【悩めるパパへ】夫婦揃って平日が休みの仕事の場合、子供との時間を作る方法

【悩めるパパへ】夫婦揃って平日が休みの仕事の場合、子供との時間を作る方法

世の中で働くパパさんは土日祝がお休みの人もいれば、日曜日だけって人もいます。そして、土日祝は必ず出勤で、平日のどこかでお休みって方も多くいると思います。子供とのふれあいは家族の大事な時間ですが、果たして平日休み組のパパさんは、その時間は取れているのでしょうか?

◆0歳~1歳の時期(子供との時間は十分とれます)
この月齢の場合、お母さん(ママ)の方が育児休暇や専業主婦の方が多いです。仕事復帰をしていない限り、子供はお母さんと一緒にいることになるでしょう。お家の事もママがしっかりやってくれるので、平日休みのパパさんにとっては、子供との時間は十分に取れるはずです。

◆1歳以降の話(子供との時間はバランスが大事)
早いお子さんでは6か月~1歳で保育園に通うことになります。ママが仕事復帰したことも考えると、平日お休みのパパさんは、保育園の送り迎えや、ママが育児休暇の間にしていた行動(仕事)しなければママの逆鱗に触れる可能性もあります。ただ単に保育園を休ませて、子供と遊ぶだけでは子供との時間は取れるかもしれませんが、家の事は何もできていないと、ママに怒られる部分でもあります。子供との時間の合間に家事もこなすことで、ママも満足、子供も満足するのです。

ママが仕事復帰してから、子供や家族との時間が減ったり、ママがストレスで起こったり、睡眠時間が取れなくなったり生活が大変になったパパさんも多いのでは?何故そうなってしまったのか次の点で確認してみましょう。

【夫婦揃って仕事が平日の場合に起こる問題】


◆休みが合わないので、家族の時間(パパ、ママ、子供が集まる)が作れない。
◆ママが思う基準のレベルまでパパは家事が出来ていない。
◆平日パパが何をしているか分からない。(寝ている?遊んでいる?)
◆パパがお休みの日は家事が全くできていないか、中途半端でやった気になっている。
◆子供の保育園を休ませて、パパと子供の二人きりにしたら部屋が汚くなっていた。
他にもあると思いますが、現実で起こっている問題だと思います。
こうなってしまった原因は、保育園に子供を入れるまでのパパの行動に原因があります。ママが育児休暇の間に、パパにやってほしい事を次で検証します。

◆まずはやってはいけない事(禁止)
共働き平日休みのパパさんは、子供との時間が土日休みのパパさんより少ないです。その分、パパの自由な時間が多いですが、安易な気持ちで趣味などに時間を使うとNG!ママの逆鱗に触れます。(逆に土日休みのパパさんたちは、土日両日とも子供と時間が取れます)←保育園も土日が休みの所が多いため。
子供との時間が取れない平日の休みはママがいない間に家事をしっかり済ませて置き、家事が終われば趣味などの時間に回しましょう。

◆ママと予定を決めよう(ルール作り)
夫婦お互い仕事が平日休みや、不定期のお休みの場合、ある程度ルールを決めておきましょう。(仕事が平日で土日休みの夫婦は月曜日~金曜日・土日祝でルールがだいたい決まる為)

(ちょっと脱線)
◆家族ルールで決めるべき内容
1、保育園の送り迎え(送るのは?迎えに行くのは?)
2、家事の分担(料理・食器洗い・洗濯・掃除・ゴミ捨て・風呂掃除)
3、時間(就寝・起床・食事)
4、お金の管理(食費・月ごとの収支)
ざっくりとしていますが、決める内容はこれぐらいです。

◆仕事のパターンを把握
1、パパ・ママが両方仕事
2、パパだけが仕事
3、ママだけが仕事
4、パパ・ママの両方仕事が休み

の4パターンに分かれます。

◆子供が熱を出してしまったり、体調が悪くなった時(イレギュラパターン)
ルールさえ決めてしまえばイレギュラではなくなるのですが、想定外の事も起こる場合が考えられます。
1、一緒にいるときに子供の体調が悪くなった。
2、仕事中に子供の体調が悪くなって保育園から呼び出しがあった。

【楽天市場】(メール便対応)こどもパブロン坐薬 10個(第2類医薬品)

以上、これらの組み合わせからルールを決めることで、子供との時間を作ることが出来ます。
ルール通り動くことで、ストレスなく家族の時間を作れます。1歳児の子供にも親の表情次第でどんな感情なのかがわかります。子供にとってパパとママの笑顔が一番ですが、笑顔を作る為にも夫婦の関係も築くことが大事なことです。


▼0歳児でも飛行機に乗れるの!?

◆「0歳児」と行く2泊3日の沖縄家族旅行をこちらで紹介しています。