新型フォレスターe- BOXERがついに発売前の試乗会!ぶつからないミニカーも貰えます!

rblog-20180915020711-00.jpg

今週末は、スバルのお店で新型フォレスターのハイブリッド車(e- BOXER)が試乗、体験できるフェアがあります。

期間は
9月15日〜17日
22日〜24日

と二週続けてあります。

予定が空いてる方はディーラーに行くと素敵なプレゼントがもらえるかも!?

その答えはこちら

rblog-20180915020711-01.jpg

久々に見る「ぶつからないミニカー」が貰えます!

是非試乗して、(σ・∀・)σゲッツしてみたいですね。

そして肝心の新型車両のe- BOXERはどうなのかというところ。

以前、XVがハイブリッド版が出た時は、そこまで反響がなく、そのまま廃盤という形で流れてしまってます。

フォレスターはどうなるのか?

ターボやMTを無くした結果、ハイブリッド(e- BOXER)の導入で、どういう動きを見せるか注目を浴びるポイントだと思います。

ディーラーの担当者曰く、ハイブリッドが売れなかったらターボを出すかも。という反応でした。

確かに、真のスバルファンはターボやMTを、望んでいます。
ハイブリッドがどう出るかはわかりませんが、スバル以外の車メーカーではハイブリッド(低燃費)で車を選ぶユーザーは多いはずです。

大半がそのような選択でクルマ選びをしている中、スバルもその大半を狙いに行ってるわけですから、売れないと困るはずです。

真のスバルファンにするとハイブリッドは売れて欲しくないかも知れません。売れてしまうとスバルファンが望む方向性とは逆の方向に進む形になります。世の中が望む方向性とスバルの目指す方向性。ここが大きく別れるポイントとなるのではと思います。

現在MTでターボはWRXしかありません。
以前はレガシィ、フォレスター、インプレッサなどありましたが、もう望みはないのでしょうか。

スバルの回答がフォレスターの売れ行きによって決まる時期がもうすぐやってこようとしています。

あと今回の試乗体験では、ドライバーモニタリングシステムを体験できるかもです。

顔を感知して、シートの位置などが自動的に設定されるシステムだそうです。

最新のシステムを是非お近くのスバルのお店で体験してみて下さい。