天橋立ビューランドへは大山崎ジャンクションより最短75分で行ける!

rblog-20180807032429-00.jpg

大山崎JCTから京都縦貫道路で、天橋立へ行ってきました!その時のレポートです(^^)

ちなみに夏の旅行第1弾はフォレスター全国オフです(・∀・)

ほぼ前日に突発的に天橋立へ行こう!となったのですが、

天橋立までは大山崎JCTから約75分で行けます。(最短)

朝の10時過ぎに出まして、少し渋滞があったので、天橋立がある宮津天橋立ICには12時ぐらいに到着。

rblog-20180807032429-01.jpg

ハイドラ画面で失礼(;´∀`)

天橋立ビューランド近くまで行き、おそらくここだろう!ってところで曲がり(左折)

rblog-20180807032429-02.jpg

そのまま奥へ進む。

踏切を渡り

rblog-20180807032429-03.jpg

そのまま進むと、

rblog-20180807032429-04.jpg

リフト、モノレール乗り場が現れます。

その付近に個人で駐車場やってるところがたくさんあるので、だいたい止められます。(終日500円のところが多かったです)

天橋立ビューランド専用駐車場がないので、心配されてる方も多いですが、付近にはこちら以外にもたくさん駐車場をゃってるところがたくさんあるので心配しなくてもほぼ大丈夫でしょう!

うちはたまたまリフト、モノレール乗り場の目の前のお宅の駐車場に停めることができました(^^)v

500円を支払うと、リフト割引券ももらえます。

50円引券です。

ちなみにリフトは850円なので、800円で乗れます。

JAF加入されてる方も50円割引できますので、割引券がなくてもJAFの会員証を提示すると割引してくれます。

モノレールは20分間隔、リフトは随時乗れます。

頂上に着けばすぐにあの有名な景色が拝めますよ(^^)

rblog-20180807032429-05.jpg

この日は8月5日は天気が良すぎて暑すぎました(;´∀`)

思わずかき氷を購入300円なり。

rblog-20180807032429-06.jpg

たくさんの観光客と、外国人観光客もたくさんいました。

ちなみに、小さい頃の為の授乳スペースなどもあります。

子連れのお母さんにも優しい天橋立ビューランドです(^^)

施設もすごい綺麗です。

幼児が遊べるスペースや、汽車の乗り物、観覧車などもありす。

rblog-20180807032429-07.jpg

是非天橋立ビューランドへ行って股のぞきしてみてください(^^)

異文化交流も出来るかもです(^^)

ちなみにリフト、モノレール乗り場には、多目的トイレもあるので、車椅子の方なども気軽に利用できます。そしてトイレも綺麗!赤ちゃんのオムツ替え台も完備しています。

帰りはインター手前の道の駅でお土産を買って、海鮮丼もいただきました。

rblog-20180807032429-08.jpg

いろいろ自由にトッピングでき、ご飯は大盛り自由です(^^)

新鮮な魚介類が楽しめました。

15時過ぎに天橋立ICから帰路に。

しかし帰りは渋滞が待っていました。

もし天橋立へ日帰りでお考えの方は、早めの出発、早めの帰路がおすすめです(^^)

事前に渋滞が発生する情報を得ていたのですが、

今回はゆっくりしすぎました(;´∀`)

次回の反省点とします。

まとめ。

大山崎JCTから天橋立は最短75分。

天橋立ビューランド専用駐車場はないので、近隣のパーキングへ。料金は500円が目安

夏場は日焼け止めや冷却材は必須

帰りは早めの帰宅がおすすめ。渋滞回避のため。

お土産はインター付近の道の駅。

といったところでしょうか?

車で天橋立をお考えの方には参考にしていただけると思います。

またもっとゆっくり天橋立を楽しみたい方。

城崎方面や、舞鶴のとれとれ市場などを楽しみたい方には、楽天トラベルなどで宿泊先を探すのがおすすめです。

昔城崎温泉のホテルブルーきのさきに泊まったのが懐かしいです。
今は名称が変わったそうですが(;´∀`)

城崎温泉はまた今度計画したいと思います(・∀・)